コメヤ薬局について

コメヤ薬局の店作り

コメヤ薬局は地域医療貢献専門性型ドラッグストアを目指します!

薬局には「健康を守る」ということ、そして、お薬を必要とする地域の方々の要望に応えるという社会的使命があります。
コメヤ薬局は石川県白山市鶴来に400年、ずっとこの地に育てていただきました。少しでも地域に恩返しをしたい。地域に支えられ、そして地域を支えていく。コメヤ薬局が守り続けてきた姿勢です。
そのためコメヤ薬局はこれからますます重要になってくる一般医薬品販売と調剤業務を中心に地域健康維持促進を図る活動に取り組み「一番身近な医療機関」になります。

地域医療貢献専門性型ドラッグストアって?

地域医療貢献専門性型ドラッグとは処方箋をお持ちになった患者様、病気で来られた患者様に正しく、より早い治し方、また予防や根本治療を提案し、地域をより健康に、より快適にしていく活動をしていくドラッグストアです。
そのため薬剤師は調剤薬、一般市販薬はもちろんのこと、生活雑貨、化粧品、食品まであらゆる知識をもって患者様とカウンセリングし、相談にお応えしていくことを一番の業務としています。
例えば皮膚トラブルでお悩みの方がいらっしゃれば、皮膚治療薬だけでなく、その症状が起こった原因を考え、生活習慣、予防法、お風呂での洗い方、使うと良い石鹸や洗濯洗剤までしっかりと教えてさしあげるということです。
アトピーやアレルギーでお困りの方も意外と日々使っている道具だったり、食生活が原因のことも多いのです。
このように処方箋のお薬だけでなくさまざまな角度からアドバイスできる薬剤師・登録販売者がコメヤ薬局はそろっているのが自慢です。
お店を見て頂ければ判るのですが、コメヤ薬局ではお店ごとに品揃えや形態が異なっています。地域が変わればお客様も違います。お客様が違えばニーズが変わるのも当然のこと。
この地域の声を集めるのは働いている一人ひとりの社員です。それらの声に応えることがコメヤ薬局の姿勢です。
コメヤ薬局の基本姿勢に「ないは言わない、できるをさがす」ということがあります。お客様から「こういう商品がないの?こんなことできないの?」と言われたら絶対に「それはありません」だけでは終わらせません。どうにかできることはないのか?を考えます。
それは、『薬局だけではできないこと。』『ドラッグストアだけではできないこと。』です。
私たちは、地域と皆様の健康に貢献できるように、スタッフ全員が皆様の声に耳を傾けています。

セルフメディケーション時代の薬剤師・登録販売者

自分の健康は自分で管理する。
これがセルフメディケーションという発想です。

超高齢社会により、高騰する医療コストが問題視さ れ、医療そのものの考え方が見直されています。従来のような病後のケアではなく、今では、病気にかからないようにするにはどうすれば良いのか、つまりセル フメディケーションが主流になりつつあります。 こういった時代にあって、ドラッグストアの薬剤師・登録販売者は、薬やサプリメントの飲み合わせのことから、病気にならない身体作りのことまで、幅広くセ ルフメディケーションのお手伝いをする立場にあります。

これからの薬剤師・登録販売者は、医療人として、地域の人々にとってもっとも身近な存在であることの責任感と充実感をさらに切実なものとして感じることになるでしょう。

bn_rakuten141015
bn_pointcard
マイナビ2018
bn_mamarefre