会社案内

企業理念

地域の人々の健康を守るため、
お客様の立場に立って経営する。

会社概要

設 立
1946年 創業:慶長期(1596-1615)
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 長基 健司
売上高
45.5億円(28年3月期実績)
従業員数
280名
事業内容
院外処方箋調剤業務、医薬品・医療品・日用生活品・化粧品販売、介護保険業務
交通機関
各事業所により異なります。詳細は「店舗紹介」をご覧ください。
事業所
◎調剤・ドラッグ併設店
久安コメヤ薬局、コメヤ薬局安養寺店、御経塚コメヤ薬局、小立野台コメヤ薬局、
月橋コメヤ薬局、アビオシティ加賀コメヤ薬局、泉コメヤ薬局
◎調剤・コンビニエンスドラッグ店
コメヤ薬局(本店)、高尾コメヤ薬局、山島台コメヤ薬局、県庁前コメヤ薬局、
水戸町コメヤ薬局、かわちコメヤ薬局、野々市三納コメヤ薬局
◎ドラッグストア店
ドラッグストアコメヤ根上店、ドラッグストアコメヤ駅西店、
ドラッグストアコメヤアピタ金沢店、ドラッグストアコメヤ塚崎店、
コメヤ薬屋かほく店、薬コメヤ金沢片町店
◎調剤専門店
プリスケア薬局、志賀プリスケア薬局、白峰コメヤ薬局

会社沿革

1596年〜1625年(慶長期)
初代興三の数代前が鶴来に居住
1687年(貞亨4年)
二代目八兵衛が角屋又四郎から酒株を買収 
酒蔵、酒道具品々一切で代銀壱貫九百目
(酒造米高 拾壱石四斗三升七合五勺)
1697年(元禄10年)
二代目八兵衛、三代興三兵衛に酒株を相続
(酒造米高 拾壱石四斗三升七合五勺)
1728年(享保13年)
六代藩主吉徳鶴来に到り米屋を訪問
1797年(寛政9年)
角屋茂右衛門より塩小売礼譲り受け
1806年(文化3年)
「諸国周遊奇談」刊行、巻三に米屋の記事掲載
1825年(文政8年)
八代次郎左衛門が薬種商売開業願を届出
1864年(元治元年)
御直支配鶴来駅仕法御用仰せ渡される
1865年(慶応元年)
八代次郎左衛門米売買所仕法方仰せ付かる
1875年(明治8年)
碓井を長基と改姓
1876年(明治9年)
長基さきの名義で薬品販売の書類を県に提出
1926年(昭和元年)
長基合資会社を設立
1943年(昭和18年)
白山生薬株式会社を設立
1946年(昭和21年)
コメヤ薬局を設立
1972年(昭和47年)
コメヤ薬局鶴来本店ビル新装開店
1985年(昭和60年)
針灸院開設
1988年(昭和63年)
コメヤ薬局久安店開店
1992年(平成4年)
コメヤ薬局安養寺店開店
1994年(平成6年)
コメヤ薬局御経塚寺店開店
1995年(平成7年)
コメヤ薬局寺井・小立野店開店
1996年(平成8年)
コメヤ薬局本部を開設、コメヤ薬局月橋店開店
1997年(平成9年)
コメヤ薬局高尾店・山島台店開店
1998年(平成10年)
コメヤ薬局県庁前店開店
1999年(平成10年)
コメヤ薬局水戸店開店
2001年(平成13年)
コメヤ薬局かわち店・プリスケア窪店薬局・根上店開店
2002年(平成14年)
コメヤ薬局富奥店・プリスケア志賀店開店
2003年(平成15年)
マツモトキヨシグループに加入
2005年(平成17年)
コメヤ薬局野々市三納店・駅西店開店
2008年(平成20年)
コメヤ薬局アピタ金沢店開店
2010年(平成22年)
コメヤ薬局アビオシティ加賀店・塚崎店開店
2011年(平成23年)
コメヤ薬局白峰店開店
2012年(平成24年)
コメヤ薬局かほく店・泉店開店
2015年(平成27年)
コメヤ薬局金沢片町店開店

<株式会社コメヤ薬局  一般事業主行動計画>

若年者に対するインターンシップなどの就業体験機会の提供
トライアル雇用などを通じた雇入れまたは職業訓練の推進

  1. 1   計画期間:平成26年4月1日から平成29年3月31日までの4年間 

2 内容:インターンシップの募集を定期的に行う
  •         目標1【目標を達成するための方策と実施時期】
  •       毎年4~7月に計画を立てる
  •       8月から募集
  •   
  •     目標2【トライアル雇用のアピール】
  •       ハローワークやトライアル雇用促進を援助する機関などに申し入れる
  •      



bn_rakuten141015
bn_pointcard
マイナビ2018
20170928124743